1. 法人TOP
  2. コネクトナレッジTOP
  3. マーケティングをフリーランスで行うには?稼ぎ方から独立するための方法まで

マーケティングをフリーランスで行うには?稼ぎ方から独立するための方法まで

マーケティングをフリーランスで行うには?稼ぎ方から独立するための方法まで

マーケティングとは、『商品やサービスの売れる仕組みを作ること』です。

フリーランスでマーケティングを行う場合の多くが『Webマーケティング』になります。

Webマーケティングとは、企業や会社のオンラインショップ、ホームページ等のサイトで多くの人の目に止まるように工夫しながら、売上を上げる方法を考える仕事。

本記事では、近年インターネット広告が注目されている中で需要が拡大しているWebマーケティングの業務内容から、必要なスキルまで解説します。

また、おすすめのWebマーケティングスクール3選も合わせて紹介!

フリーランスでWebマーケティングをしたいとお考えの方は、ぜひ参考にしてくださいね。

フリーランスでのWebマーケティング業務の種類

フリーランスでの主なWebマーケティング業務には以下の種類があります。

  1. 広告運用
  2. SEOマーケティング
  3. SNSマーケティング
  4. コンテンツマーケティング
  5. データ分析

順に説明していきます。

1.広告運用

近年、多くのWEBサイトにはリスティング広告、ディスプレイ広告、ソーシャルメディア広告等の様々な広告が表示されています。

購入や問い合わせなど、そのWebサイトの最終成果に至った件数の割合(CVR率)を上げることが必要です。

Webサイト内で1番注目されている部分やどの広告が1番クリックされているかどうかを割り出し(ランディングページ最適化)、よりユーザーニーズを組み込んだサイト構築力を求められます。

2.SEOマーケティング

どんな素晴らしいWebサイトでも、目に止まらなければ意味がありません。

WebマーケターはWebサイトをより上位に上げるために、SEOマーケティングを行うこともあります。

SEOマーケティングでは競合サイトを分析し、より検索上位に上がるような『検索率の高いキーワード設定』や『UI(ユーザーインターフェイス)』等を行います。

フリーランスでWebマーケターになるためには、SEOの最新知識も合わせて必要になってきます。

3.SNSマーケティング

企業が持っているInstagramやTwitter、公式LINE等でのSNSマーケティングを行う場合もあります。

SNS運用では、より目に止まりやすいキーワード設定、タグ付け等を行い『いいね数』や『リツイート率』を高めていく必要があります。

また、SNS運用をアカウント作成から依頼された場合には、ユーザーのペルソナ設定からアカウントの方向性を決めていく場合も。

SNS運用で、良質で注目度の高い内容を発信することでフォロワーの獲得や新規顧客の獲得を目指すのもWebマーケターの業務です。

4.コンテンツマーケティング

コンテンツマーケティングは、Webサイトの構成から作成、SNS運用、動画配信等を通して読者や視聴者にとって価値のあるものを提供し、顧客を獲得していく業務になります。

また、顧客を獲得して終わりではなく、顧客を育て最後には商品やサービスのファンになってもらえるようなコンテンツを作成することが重要とされます。

Webマーケターには、Web上だからこそ幅広い地域から顧客を獲得できるように様々なコンテンツを駆使して、顧客ロイヤルティ(忠誠心や愛着)を高めることを期待されます。

5.データ分析

Webサイトのデータ分析業務もフリーランスでマーケティングを行う際に必要な業務です。

データ分析では、Webサイトから得られたアクセス数やコンバージョン率の数値を確認して分析を行います。

データ分析で大切なポイントは多くの人が訪問するWebサイトのユーザーの属性や目的を把握し、ユーザーニーズにあった最適なサイトなのかどうかを分析し、判断することです。

WebマーケターがWebサイトの現状を把握し、データの可視化を行うことで売上アップが期待できます。

フリーランスでのWebマーケティングに必要な3つのスキル

フリーランスでWEBマーケティングを行う際に必要なスキルは以下のものがあります。

1.Webマーケティングの基本知識とスキル

フリーランスでのWebマーケターに企業が求めているのは、会社内だけでは対応できない専門知識と技術のある人物だといえます。

フリーランスでWebマーケティングを行う以上、専門的な知識とスキルは必要不可欠。

また、最新のインターネット業界の動向等にも注目しておくといいでしょう。

顧客が求めているサービスや製品の企画や、制作チームのマネジメント、SNSに精通しているか等の専門性が求められます。

2.迅速な対応力

フリーランスのWebマーケターには、迅速な対応力も求められています。

コミュニケーション能力はもちろん、クライアントの要望を正確に汲み取りデザイナーや現場スタッフ等の作業チームに指示を出せる対応力が必要です。

続けて案件を依頼してもらうためにも、会社に属さないフリーランスだからこそできる迅速な対応力で信頼を得ていかなければいけません。

修正等を依頼された際にはなるべくスピーディーに、会社員にはできない細かなフォローまで意識しておくといいでしょう。

3.提案力

フリーランスのWebマーケターとして成功するためには、提案力を身につけておきましょう。

マーケティングでより高い成果を出すために、クライアントの問題点や課題を見つけ解決策を提案していくことが必要になります。

具体的な解決策を提示することで、成果がでた場合には信頼度も上がり次の仕事にも繋がりやすくなることが期待できます。

Webマーケターとして、リーダーシップをもってクライアントの問題点を洗い出し、理論的で的確なアドバイスを提供できるようなコンサルティング力を身に着けておきましょう。

フリーランスWebマーケターの平均年収

フリーランスのWebマーケターの平均年収は以下のようになっています。

20代 300~400万円
30代 400~500万円
40代 500万円~

※コネクト編集部調べ(2022年9月末時点)

フリーランスでWebマーケティングを行う場合は、受ける案件の単価や稼働日数によって大幅に年収が変わってきます。

Webマーケターは、稼働日数が多いほど年収も上がる傾向にあり、実績を積めば積むほど大きくて高額な案件を受けやすくなります。

1ヶ月フルで仕事を入れれば、月収50万円以上を稼ぐことも夢ではない世界ですのでフリーランスのWebマーケターを目指して頑張りましょう。

フリーランスでのWebマーケティング案件を探すには?

フリーランスでWebマーケティングを始める際は、以下の方法で自分の強みをアピールしながら案件を獲得していきましょう。

Webマーケター專門エージェントに登録する

最近多くなってきたのがマーケティング専門のエージェント。Webマーケター専門のエージェントとは、専門知識豊富なスタッフが企業からの案件を紹介してくれるサービスで、登録しておくと、自分で営業する手間や時間を省いて案件を獲得できます。

フリーランスエージェントに登録する際は、多くの場合実績の提示が必要になりますので、実績を積んでからの登録がスムーズです。

ある程度実績のあるWebマーケターなら高額案件を獲得することも可能に。

クラウドソーシングに比べ、比較的高額な案件も多数あり仕事の幅も広がり、スキルアップにも繋がります。

また、フリーランスエージェントでお悩みなら『ミエルカコネクト』がおすすめ!

ミエルカコネクトは、Webマーケティング専門の業務委託のマッチングサービスです。

マーケティング支援会社が運営しているエージェントのため、専門知識豊富なスタッフが案件を紹介してくれます。

即戦力マーケター専門のため、難易度が高いですがその分報酬も高く、大手企業案件も多数あります。

また、紹介している案件の75%はリモートワーク可能案件となっていますので地方でお仕事をお探しの方にもおすすめです。

クラウドソーシングで案件を探す

数多くのフリーランスと案件を抱えているクラウドソーシングで案件を探すことも可能です。

代表的なクラウドソーシングは以下の2つ。

細かい条件を設定しながら案件を探すことができ、単価も安価なものから高額なものと様々。

また、比較的経験の少ないフリーランスのWebマーケターでも仕事を貰いやすいため、最初の実績作りにもおすすめ。

まずはクラウドソーシングで経験を積んでから、フリーランスエージェントに登録する方も多くいます。

SNSで集客

最近はSNSでのWebマーケティング案件の集客も期待できます。

自分のブログやSNSで仕事についてや実績、自分のスキルを公開することでクライアントの目にとまり案件を依頼される場合も。

また、フォロワーを増やして注目度が上がることでより高額な案件を狙えます。

日々SNSを更新して稼働していることを伝え、リソースがあることをアピールしながら案件獲得を目指しましょう。

企業に直接営業をする

フリーランスWebマーケターでの案件獲得を目指す場合には、クライアントになってくれそうな企業に直接営業する方法もあります。

Webマーケティングを必要としてそうな企業や、まだWebに力を入れてない企業に提案を行うことで案件を依頼してもらえる場合も。

多くのクライアントを抱えるSEO会社や広告代理店等ではWebマーケターを探している場合もありますので、直接営業を行ってみるのもおすすめです。

おすすめWebマーケティングスクール2選

「フリーランスのWebマーケターとして活躍していきたい!」とお考えの方は以下のWebマーケティングスクールも視野にいれてみてはいかかでしょうか?

Webマーケティングスクールでスキルアップをすることで、今後案件を取得しやすくなりますよ。

ランサーズデジタルアカデミー

ランサーズデジタルアカデミー

フリーランスのWebマーケターを目指すのにおすすめなマーケティングスクール1つ目は『ランサーズデジタルアカデミー』です。

スピーディーにスキルを身に着けたい人におすすめなWebマーケティングスクールで、動画教材をもとに出された課題を解決していく形式になっています。

また、受講後には仕事獲得に有利になる『ランサーズデジタルバッジ』を配布。

ランサーズデジタルバッチは、一目でどのスキルに強みがあるかということが可視できるようになっていて、クライアントの目に止まりやすく実績として提示可能です。

さらに、ランサーズデジタルアカデミー内のバーチャル教室では教えたり教えられたり、受講生同士での会話で学びをアウトプットすることで効率よく学習できます。

受講の最後には、仮想クライアントから仮想案件を受ける実務型修了試験を実施しているので、実務経験と遜色ないレベルの経験を積むことができるWebマーケティングスクールです。

デジプロ

デジプロ

フリーランスのWebマーケターを目指すのにおすすめなマーケティングスクール2つ目は『デジプロ』です。

デジプロは実務ですぐに使えるスキルを身につけられ、リスティング広告やディスプレイ広告、SNS運用や動画運用など幅広い媒体について学べるWebマーケティングスクール。

講義と動画で学んだ内容を実践でアウトプットする学習スタイルで、圧倒的な転職内定実績を持っています。

合計40時間の勉強でフリーランスでも活躍できるWebマーケターが目指せます。

また、1週間返金保証も付いているので「一度学んでみたけど、自分の学びたい内容と違った」という場合にも安心。

第一線で活躍している現役Webマーケターの直接講義を受けられるのも魅力のWebマーケティングスクールです。

即戦力マーケターとして活躍するなら「ミエルカコネクト」

Webマーケティングをフリーランスで行いたいけど始め方が分からない方や、Webマーケティングをもっと本格的に始めたいと考えている皆様。

即戦力マーケターとして活躍するなら、大手企業の案件多数、継続率95.9%のミエルカコネクトに登録して、フリーランスの道を開いてみてはいかかでしょうか?

ミエルカコネクト」は、即戦力マーケター様と企業をつなぐマーケティング専門の人材マッチングサービスです。
2005年からWebマーケティング支援を行ってきた業界の知見を活かして、弊社の役員が全員と面談をさせていただき、ご実績・スキルの棚卸から、皆様の「得意」「特異」に合ったマーケティングのお仕事をご紹介しております。

これまでの支援歴から、大手の案件が多く、案件継続率は95.9%、累計案件数は350件を突破しました。

マーケティングに悩む企業様に、皆様のマーケティングの知見をお貸しください。

Webマーケティングのお悩みから、ぜひご相談ください!

紹介マーケターはマーケティングに精通したメンバーが全員面談済み。
一人一人の経験や強みからビジネスを前進させるマッチングを実現します。