1. 法人TOP
  2. コネクトナレッジTOP
  3. Webコンサルティングの費用相場や安く専門家に依頼する方法を解説

Webコンサルティングの費用相場や安く専門家に依頼する方法を解説

Webコンサルティングの費用相場や安く専門家に依頼する方法を解説

Webマーケティングには高度な専門知識が必要なため、自社だけで行うことに限界を感じることがあります。そのためWebコンサルティングの依頼を検討する企業は多いです。しかし、どれほどの費用がかかるのか気になりますよね。

本記事ではWebコンサルティングの費用相場や費用の内訳について詳しく解説します。Webコンサルティングをフリーランスに依頼する選択肢についても紹介しているため、ぜひあわせて参考にしてください。

Webコンサルティングの費用相場

Webコンサルティングにかかる費用の相場は、業務内容によってかなり幅があります。もちろん、定額制・スポット(単発)でも料金は異なります。

Webコンサルティングの依頼内容別に、費用相場を確認していきましょう。

戦略(サイト全般)

サイト全般における戦略部分のコンサルティングを依頼する場合、スポットでは以下のような費用相場となっています。

  • 90〜120分程度のコンサルティング:5〜10万円程度
  • ツールを使った分析を含むコンサルティング:30〜50万円

また、長期的にコンサルティングを依頼する場合の相場は、以下の通りです。

  • 月額30万円〜
  • 戦略設計から行う場合:月額100〜200万円

Webコンサルティングは業務範囲が幅広いため、何の業務を依頼するのか明確にしておく必要があります。当然、全て依頼すると相場も高くなります。

SEO

SEOに関するWebコンサルティングの相場は、以下の通りです。

  • 総合的なSEOコンサルティング:月額10〜50万円
  • SEOサイト設計コンサルティング:1回10〜100万円
  • コンテンツSEO:1記事5万円
  • 内部SEO:1回10〜20万円
  • 外部SEO:月額1〜15万円(ブラックハットと呼ばれる悪徳業者に要注意)

Webサイトの規模によって相場は数倍になることもあります。

広告

Web広告の運用手数料の相場は、以下の通りです。

  • 一般的な相場:広告費用の20%
  • 広告費25万円以下の小規模な場合:一律月額5〜30万円
  • ランディングページの制作:5〜30万円

ランディングページの制作では、デザイン・コーディング・画像制作・原稿執筆などの制作過程のうち、部分的に依頼することも可能です。その場合、費用も下がります。

Webコンサルティングの費用の内訳

Webコンサルティングの費用を構成する要素は、主に以下の3つに分けられます。

  • コンサルタントの時給
  • 工数・期間
  • 業務内容

費用をできるだけ抑えたいと考えているのであれば、しっかり確認しておきましょう。

コンサルタントの時給

会社によるのはもちろん、その中でもコンサルタントのスキルや経験、実績によって時給が異なります。中小規模のコンサルタント会社であれば、1時間あたり1〜5万円程度の単価が相場です。経験・実績を豊富に持つコンサルタントであれば1時間あたり10万円以上のケースもあります。

大手のコンサルティング会社であれば、コンサルタントの時給はさらに高くなる傾向があります。

1時間あたり5万円までの低価格のコンサルティングサービスでは、打ち合わせの回数が少なかったり、経験の少ない担当者をつけるなどでコストを削減している場合もあります。いくらコストを抑えられても成果が出なければ費用対効果は悪くなるため、費用対効果に主軸をおいてコンサルタントを指名することをおすすめします。

工数・期間

工数と期間も、Webコンサルティング費用に大きく影響します。

まず、工数が多くなるほど費用は高くなります。たとえば、時給3万円のコンサルタントを20時間相当の工数を依頼すれば60万円の費用が必要です。工数には、以下のような時間が含まれます。

  • コミュニケーション・打ち合わせ
  • 提案資料の作成
  • データ分析

一方、Webサイト制作やランディングページ制作を依頼した場合、工数に加えて納期も影響します。納期が短ければ特急料金が発生するなどの理由で費用が高くなる傾向にあります。

業務内容

業務内容の幅によって、費用は大幅に変わります。業務内容は主に以下の5つに分けられます。

  • 単発のアドバイス
  • データ解析・分析を踏まえた単発アドバイス
  • 長期的なデータ解析・コンサルティング
  • 全体の設計・戦略立て
  • Web制作とあわせたコンサルティング

費用を抑えたい場合は、全てを任せるのではなく部分的な依頼をしましょう。内製できる部分とコンサルティングで改善させたい部分を明確にしておくことをおすすめします。

Webコンサルティングならフリーランス活用がおすすめ

Webコンサルティングの外注を検討しているのであれば、フリーランス活用もあわせて検討しましょう。フリーランス活用をおすすめする理由は、主に3つあります。

  • 低コストで即戦力人材を活用できる
  • 専門性の高い人材を変動費で活用できる
  • フェーズに応じてフリーランスの変更ができる

順番に確認しましょう。

低コストで即戦力人材を活用できる

コンサルティング会社に依頼したり、即戦力人材を正社員採用したりする場合と比べて、低コストで即戦力人材を確保できます。正社員として優秀なマーケターを採用するためには採用コストはもちろん、高い年収も必要になります。

フリーランスであれば必要な業務だけ依頼できるため、新卒社員と同程度のコストで自社の経営に関わるWebコンサルティングの業務を依頼できます。

専門性の高い人材を変動費で活用できる

フリーランスに業務委託をすれば、専門性の高い人材を変動費で活用できます。たとえば、Webマーケティングに力を入れたい期間だけ業務を依頼したり、週2程度の稼働で業務を依頼したりするなど、必要最低限の費用で即戦力を手に入れることが可能です。

同じだけの経験や実績を持つWebコンサルタントを正社員として採用しようとすると、年収600〜1,000万円程度の固定費が発生します。もちろん、社会保険料や福利厚生費も発生します。

フリーランスであれば必要なときに必要な分だけ力を貸してもらえるため、コストを極力抑えることができます。

フェーズに応じてフリーランスの変更ができる

Webマーケティングは、例えば以下のような3つのフェーズに分けられます。

第1フェーズ:広告配信・運用
第2フェーズ:コンテンツマーケティング
第3フェーズ:CVR改善

Webコンサルティング会社に依頼すると一貫して同じ担当者がコンサルティングすることが多いですが、実はフェーズごとに必要な知識や技術は異なります。すべてのフェーズに適応できるWebコンサルタントに依頼するのはなかなか難しいですし、金額も高額になってきます。

フリーランスを活用すれば、自社のWebマーケティングのフェーズに応じて、都度その専門スキルを持つフリーランスに変更できます。施策に特化したプロに業務を依頼し、時間と費用を無駄にせず成果を期待できるしょう。

弊社Webマーケターマッチングサービスの「ミエルカコネクト」では、打つべき施策が変わるごとに最適なフリーランスをご紹介しています。今のフェーズの課題にあわせたマーケターをご紹介できるので、ぜひご相談ください。

Webコンサルティングを依頼するなら『ミエルカコネクト』

ミエルカコネクトは、Webマーケティング専門の業務委託のマッチングサービスです。

Webコンサルティングの費用相場は、依頼する業務内容によって大きく差があります。ほかにも、担当コンサルタントの実績や経験による時給の差や、工数・納期によっても費用が変動します。大手企業であれば、費用相場はより高くなる傾向です。

そこで、おすすめしたいのがフリーランスの活用です。フリーランスであれば即戦力人材を低コストで活用できます。実績・経験のあるWebコンサルタントに支援してもらうことで成果が目に見えてくるでしょう。

ミエルカコネクトであれば、御社のフェーズごとに最適なフリーランスをご紹介できます。ぜひ一度ご相談ください。

Webマーケティングのお悩みから、ぜひご相談ください!

紹介マーケターはマーケティングに精通したメンバーが全員面談済み。
一人一人の経験や強みからビジネスを前進させるマッチングを実現します。